ファンデーションの使い方記事一覧

ファンデーションを全く塗ったことがないという女性はかなり少ないでしょう。自分なりの塗り方が頭の中にはなんとなくはあると思います。一番簡単な方法としては、付属のスポンジを使うやり方です。パウダーファンデーションには、たいていスポンジが付いてきますよね。これに、ファンデーションを取り、顔に塗っていきます。リキッドファンデーションもクリームファンデーションも、スポンジを使うことで、顔全体にムラなく塗るこ...

コントロールカラーの使い方ファンデーションの下地に、コントロールカラーというのがあります。ピンク色とか黄色とか、そういった色の付いた下地です。これは、肌の色を補修するために使います。例えば、イエロー系だと、くすみを抑えて、肌を明るく見せます。赤みがある人にはグリーン系がおすすめです。お肌に透明感を出したいときは、パープル系を使います。顔色が悪いので血色良く見せるときはピンク色が良いです。 コ...

BBクリームって何?BBクリームの正式名称はブラミッシュ バーム(Blemish Balm)です。海外で、ピーリングなどの施術後に、薄く敏感になっている皮膚の炎症を抑えながら肌を守るために開発されたものです。1980年代に韓国内で初めて紹介されました。日本では2008年頃にテレビで紹介されて依頼、大人気になりました。BBクリームの最大の特徴は、美容液・日焼け止め・化粧下地・ファンデーションなどが1...

ファンデーションを塗るには、ちょっとしたコツがあります。それは、顔全体を均一に塗らないということ。厚塗りが嫌だからといって全体的に薄く塗ってしまうと、お化粧をしていないような感じになってしまい、夕方になるとすっぴんのようになってしまう恐れも。逆に、シミやくすみをカバーしようとして、全体に厚く塗りたくると、厚化粧感だけじゃなく、崩れやすくなってしまいます。目元・口元、Tゾーンは、他の部分より少し薄め...

ミネラルファンデーションは、天然の鉱物をミクロ粒子化したものを原料にしたファンデーション。添加剤や着色料、アルコールなどの化学精製防腐剤を使っていません。成分のほとんどは、UVカットしてくれる二酸化チタンや酸化亜鉛です。クレンジング剤で落とす必要がなく、石けんで落とすことができます。防腐剤やタルクや香料など、刺激となるものが含まれていないことや、クレンジングが不要のため、肌に優しいファンデーション...

下のボタンからリツイートなどの「拡散」をお願いします♪
トップへ戻る